2016年4月1日〜8日ウラジオストク青少年国際音楽コンクール

ウラジオストク青少年国際音楽コンクール声楽部門の審査員を行ってきました。

このコンクールは、声楽部門のほか、ピアノ部門、弦楽器部門、民族楽器部門など、全部で9部門あり、それぞれ年齢別のグループで審査をします。
会場は小さな劇場や演奏会ホールに分かれて開催されました。

声楽部門の特別審査員として、ウラジーミル・マリチェンコ氏(Br)がお越しになりました。
彼は1971年から96まで、ボリショイ歌劇場専属歌手として第一線でご活躍され、現在はモスクワ・グネーシン音楽大学の教授をされています。

このコンクールは若い演奏家(学生)のためのコンクールです。学びの場としても重点を置き、開催中に各部門の特別審査員による公開レッスンがあります。私もマリチェンコ先生の公開レッスンを拝聴しましたが、御年71歳とは思えない声量に大変驚きました。

今回は4/1オープニングセレモニーにて演奏もさせて頂きました。
あっという間の滞在とまりましたが、久しぶりにロシアの空気に触れ、とても充実した時間となりました。次回を楽しみにしています。





2016年4月1日〜8日ウラジオストク青少年国際音楽コンクール







【 back 】
--- TOP ---